ナンパノウハウ

ナンパはどれだけお金が掛かる!?コストを減らす7つの方法を紹介する

どうも、トレンディです。

 

これからナンパを始めようと思っている人で多いのが、無料で出来ると思っていることです。

 

確かに声を掛けて出会うことは無料で出来ますが、声を掛けた後の居酒屋代とかホテル代などの金は当然掛かってきます。

他にも服代とか美容室代、筋トレをしていたらサプリやプロテインなど自分磨きのお金が掛かります。

他にもマッチングアプリをやっていたら利用料など様々な所で金が掛かるのです。

 

ナンパで女子をゲット出来る様に変わるためには金が掛かります。

 

今日はナンパがどれだけ金が掛かるのか?と、僕がコストを抑えていた方法まで話そうと思います。

 

ナンパはどれだけお金がかかる?

ぶっちゃけナンパは金がいくらあっても足りないです。

ナンパはどれくらいお金が掛かるのかというと、例えばですが、声掛けした女子を居酒屋に連れ出して一緒に飲んだとします。

2人で飲んだら大体5000円くらいになりますよね?

2人で5000円を奢ってその後にホテルに休憩で入っても大体1人あたりのコストは1万円前後になります。

1人あたりゲットするのに1万円もかかるわけです。

 

月に3人ゲットしたらそれだけで3万円掛かりますし、全員がゲット出来るわけじゃないので失敗した分はまた金がかかります。

なので基本的にナンパは金が掛かるんですよね。

 

ナンパで掛かる金は、

  1. 連れ出し先の金
  2. ホテル代
  3. 美容室
  4. 筋トレなど

色々と金がかかります。

 

なので基本的に女子をゲットしまくればしまくるほど金がなくなっていきます。

多い人だと月に10万くらい無くなるのではないでしょうか?

どれだけあっても足りませんな。笑

 

なので出来るだけコストを抑えたい所だと思うので、コストを抑える方法を話します。

 

ナンパで掛かるコストを減らす7つの方法

ナンパは普通に金が掛かりますが、当然減らすことは出来ます。

なので僕がナンパに掛かるコストを減らした方法を話しますね。

ここにボックスタイトルを入力
  1. 毎回安い居酒屋・バーに連れて行く
  2. カフェに連れて行く
  3. 直接家に来る女子は来てもらう
  4. 相手の家に行く
  5. 都心部に引っ越す
  6. レンタルルームに行く
  7. 割り勘にする

と、こんな所ですね。

僕は基本的にその辺で声を掛けた女子に金を使いたくないと思っていたので、このあたりを徹底しました。

毎回安い居酒屋・バーに連れて行く

安い居酒屋に連れて行くのはマストですね。

僕は毎回いつもと同じ居酒屋に連れていきすぎて店員に覚えられていました。笑

 

で、ここでポイントなのは連れて行く店はチェーン店にすることです。

ただ、トリキみたいな所だとさすがにがっかりされることがあるので、ポイントは有名チェエーン店には連れて行かないことですね。

探せばすぐに見つかりますが、チェーン店なのにチェーン店っぽくない店なんていくらでもありますし、大事なのはチェーン店なのかどうかではないです。

「女子が知らない店で食いたいものが食えればいい」

ということですね。

 

基本的に知らない店や、行ったことの無い所に連れていけば喜んでくれます。

いつも行ってる所に連れて行かれるとがっかりするわけです。

高級な店とかに連れて行く必要はないので、女子が知らないであろうチェーン店に連れていきましょう。

僕はビールが200円しないような所に連れて行ってました。

ビール飲めないですけどね。笑

 

それと、バーはめちゃくちゃ安いです。

1杯500円とかで注文出来るバーとかは沢山あります。

そういう所に連れて行っても金を使わないでいれますね。

カフェに連れて行く

僕はかなり金が無かったので、結構な頻度でカフェに連れて行ってました。

大体1杯300円くらいの所で奢っても600円です。笑

それでホテルに行ってもいいですし、家に連れて行ってもいいわけです。

そうすればかなりコストを抑えてゲットすることが出来ますよね。

 

当たり前のことですが、居酒屋などが高ければカフェに行けばOKです。

そこからはトーク力勝負ですね。

 

それにカフェなら多少オシャレな所に連れて行っても居酒屋より安いと思いますよ。

と、カフェからホテルに行くのが難しいと思っている人は多いですが、案外やってみると行けるので試してみて下さい。

直接家に来てくれる子は来てもらう

直接家に来てくれる子は来てもらったほうがいいです。

僕はよく「映画をみよう」とか「鍋をしよう」とか言っていました。

家に直接来てくれる子はお金を使わずにゲット出来ますし、大体その気で家に来ています。

 

直接家に来てくれるような工夫をすることで、かなりコストを下げられるはずです。

僕の友人ではピザを自分で作った動画を送って「一緒に作ろう」で家に連れ込んでいました。笑

 

相手の家に行く

どうしても予定が合わないとか、ホテルに行きたくないのであれば、相手の家に行けばお金を掛けずにゲット出来ます。

また、飯を作ってくれる女子とかもいたりするのでお得なこともありますね。笑

 

僕も昔、全くアポれなかったので相手の家に行ってゲットしたり、ホテルが空いていないので相手の家に行ったりしていましたが、普通になんか楽しいです。笑

女子の家にどんどん行きましょう。笑

こちらの記事は相手の家に行ってゲットした記事です。

都心部に引っ越す

当たり前ですが、ラブホを使いまくっていて金がなくなるのであれば引っ越せばいいです。

これは昔の僕の話ですが、僕は元々は6万円の家賃の家に住んでいました。

ただ、渋谷でナンパするとホテルに行きます。

大体1人あたり1万円くらいするので4人ゲットしたら月に10万もかかってしまいます。

 

「なら渋谷引っ越してもっと家に連れ込んだ方が良くね?」

 

という結論になり、僕は引っ越しましたね。

その結果、家に連れ込むのでホテル代が掛からなくなり、お金が掛からなくなりましたし、渋谷のような都心部に住んでいると、

「今日家に行っていい?」

みたいなことが起こります。

 

これを僕は「エロの自動化」と呼んでいます。笑

ラブホとかに行って金が掛かってるなら引っ越しましょう。

エロの自動化が発生しますし、探せば普通に渋谷とかでも6万とか7万もあります。

ちなみに今度引っ越す予定ですが、近所の不動産で渋谷から徒歩10分くらいの所で6万円代がありました。

 

レンタルルームに行く

これは東京でしか使えない必殺技ですが、レンタルルームに行けば東京の人はコストを超絶抑えられます。

僕は居酒屋→レンタルルームということをずっとやっていたので、毎回1人ゲットするのに3000円〜5000円くらいに抑える事が出来ていました。

 

何故そんなことが出来るのかというと、レンタルルームは1時間1000円とかで入れるからです。

神です。笑

新宿や渋谷にもレンタルルームはあるので、是非使ってみてください。

新宿に関しては把握してるのだけでも4つあります。笑

レンタルルームはかなりコストを抑えられるんで是非使ってみてくださいね。

 

割り勘にする(重要)

これも当然ですが、割り勘にすればコストを抑えることが出来ます。

たまに聞かれるのが「どうやって割り勘にすればいいんですか?」です。

で、これは当たり前ですが「◯◯円もらっていい?」と言えることになります。

これが言えなければ当たり前ですが、普通に割り勘に出来るわけありません。

 

僕は自分が多めに出して、相手に少しだけ払ってもらうということをしていました。

例えば会計が5000円だったら2000円だけもらうという感じです。

「2000円とか・・・」って思うかも知れませんが、僕はその辺で声を掛けた得体の知れない女子に奢ることは絶対嫌だったので回収です。

自分で声掛けしたんですけどね。笑

 

ちょっと男が多めに出してあげるようなら大体払ってくれますし食いつきも変わりません。自分も食べたから払うと言ってくれる子も多いです。

割り勘にするには”見栄を張らない”ことですね。

 

逆にお金を貰おうとして渋ってくる女子は飯を食うのが目的なので、奢った所でゲット出来ません。

特にお金をもらったほうがいいくらいです。そういう女はゲット出来ないんで。

そういう女子はしっかりと割り勘しましょう。

自分は一緒にいて楽しいと思った女子に奢ってあげてください。

 

ちなみにこちらの記事は年収2000万が理想の男という女子から2000円もらった記事です。

最後に

今日はナンパは金が掛かるのでコストを減らす方法を話しました。

減らそうと思えばいくらでも減らせるはずです。

まずは身の回りの固定費を下げて、その後は女子とのメシ代などを下げましょう。

 

それでは以上です。

 

 

では

人生変えてくナンパメルマガコミュニティ参加はこちら

※参加者の個人情報は厳正な管理によって第三者に漏洩することは確実にありません。安心して参加してください。 

関連しかしない記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA