ナンパで人生変わった話①〜ナンパに出会った日〜

今の人生は本気で楽しいですか?

どうも、トレンディです。

 

いきなりぶっこんだ質問から入らせていただきますが、本気で聞いてます。

本気で今の人生に満足していて、本気で今を楽しんでいるか。

 

これって俺は1番重要で、ナンパで女子をゲット出来るようになろうが、トーク力が上がろうが、メンタル強くなろうが、結局人生つまらなかったら意味がなくね?ってやつです。

俺の中で面白いってのは、何か新しいことに挑戦していたり、始めたいって思ったら挑戦してみること。

 

そのキッカケが俺はナンパでした。

 

しかしながら、ナンパで本当に人生が変わるのか?

本当に女子をゲットできるのか?

俺なんかにできるのか?

 

って思う人もいるかと思いますが、安心してください。

 

出来ます。

 

まずは俺がどうしてナンパを始めたか、どんな人間なのか知っていただければと思います。

 

そして言っておきますが、本当に変わるか不安な人はとりあえずやってみてほしい。まじ変わるから。

ってことだけ言っておきますw

 

人生で戻りたくない高校生活

改めましてトレンディです。

画像検索して、割と上の方に出てきた画像がこれですが、ものすごく楽しそうですw

で、割とこんな感じの高校生活を送っていたって人は多いと思います。

俗に言うリア充でしょうか。

 

ですが俺はこんな感じではないですのでご安心をw

高校時代の俺は学校に行けば授業中はひたすら寝て、基本は誰とも絡みたくない系(絡めない系)の男子でした。

俗に言う陰キャラですw

 

そして死ぬほどモテませんでした。

 

男友達はいて彼らとは話しますが、基本女子とは一言も話せません。

当時の俺は、地元の仲のいい女子は元々関係性が出来ているので話せましたし、地元の友達って枠組の中なので皆で遊んだりしていましたが、新規で出会う女子は話そうとすると緊張して神経をすり減らすような感覚に襲われることもありましたw

 

新しく出会う人間とコミュニケーションを上手く取って関係を築いていくのが無理だったですし、元々自分から絡みに行こうって気持ちもありません。

基本はずっと学校で寝ていますし、女子とは上手く話せないですから仲良くなる要素0。

 

何か物を落としたとして拾ってもらっても、プリントが回ってきたとしても「ありがとう」とか恥ずかしくて言えないし、話す機会も殆どなし、というか話せない。

そんなやつでした。

1番最悪だったのが文化祭です。

文化祭って皆で協力して行事を成功させるって1年で1番楽しい行事なんでしょうが、俺にとって1年で1番つまらないし苦痛。馴染めない日でした。

しかも俺の学校の文化祭は2日間。えぐいです。

焼きそばとかホットドックだとか出してる人らいるけど、普段寝ている奴が急にホットドックください的なのをフレンドリーに言えるわけがないですよねw

 

修学旅行の予行演習的なやつで遠足がありましたが、喋ったことのない女子がいたので行かなかったです。

なぜなら緊張するから。

 

そんな高校生活を送っていますので3年間は本当につまらなかったです。

 

学校がつまらなすぎて少しずつ学校をサボるようになり、地元で学校を中退した友達の家に朝からいくようになりました。

親には学校に行っている程を装っていたので、朝の8時くらいから毎日のようにお邪魔してます。

本気の邪魔なやつです。

すると今度は友達の家の親にガチギレされます。

朝に毎日来る迷惑な奴なんですから怒るのも当然です。

 

結局卒業とかも考えると出席しないと行けないと思い、サボりつつ学校に登校するようになったのですが学校に毎日来るわけではないので登校すると男に、

「久しぶりw」

とか言われるレベルです。

保健室にも大分お世話になりました。

 

そして当時の教師にも何故かめちゃくちゃ目をつけられています。

野球部2人と俺の3人組で教師に説教されることがあったのですが、何故か俺だけ問題児扱い。

 

教師「お前このままだと社会人としてやって行けないぞ」

 

ちゃんと登校しないことから目をつけられていて、そんなことを言われていましたが、「できるわボケ!余計なお世話だ。」と心の中で思いながら説教されます。

何故か学校に通っている間は教師に全て人間を否定されている気分にもなります。

あまりにムカつきすぎて胸ぐら掴んだら投げ飛ばされました。

柔道の強い人だったみたいです。

 

そんな状態で学生生活は生きにくくなりながらも学校に通い、女子とは殆ど話すことはなく、3年間謎の問題児として学生生活を終えます。

高校卒業すると教師に感謝する人もいますが、俺は全員ガンシカして卒業しました。

学生生活で心の休まる場所は無かったです。

 

当然女子から見たらめちゃくちゃ絡みづらいでしょうから、3年間彼女はいませんでしたしノーセックスです。

会話量も3年間で死ぬほど少ないです。

1番喋ったのは実家の近くに住んでいる購買のおばちゃんです。

 

卒業して奇跡的に彼女ができる

高校卒業して地元の友達と遊ぶことが増え、何故か知らぬ間に地元の女子1人に好かれていました。

地元の友達は何も気を使わないで済む1番楽しい場所でもあります。

気を使わないでいられる女子ということで、そのまま付き合うことになり1年ほど彼女がいる日々を過ごします。

 

当然めちゃくちゃ貴重なので意味不明なくらい大事にします。

基本的には彼女がしたいことをしてあげて、殆ど言うことを聞いてあげている状態です。

当時はそれが大事にしているって思ってたんです。

 

ボクシングジムに毎日通っていて、プロにもなりたいと思い練習を頑張っていましたが、彼女に行き過ぎと言われ速攻で通うのを辞めるくらいです。

そのくらい俺には貴重で大事にしていました。

もしここで別れたらこの先どうなるかわからない。この子と結婚したいと思うほど。

 

で、それが裏目に出ます。

1年ほど付き合っていたのですが、少しずつ彼女の態度が変わっていきます。

段々と素っ気なくなっていき、焼肉屋にいき酒を一緒に飲むと俺が弱い為、

「一緒に飲んでて面白くない」

と言われるほど。(ここはカルピスサワー2杯で潰れるくらいですからよしとしますw)

好きすぎて嫌われないように接していますが裏目に出て余計嫌われます。

メンタルズタボロですw

 

そして振られました。

振られた理由は、優しいけどそれだけでつまらないって理由です。

 

意味不明すぎます。

なぜめちゃくちゃ優しくしているのに振られるのか?

何がいけないのか全くわかりません。

そのまま当時の職場に行きますが、職場の人に号泣しすぎて心配されました。

道路工事の職人をやっていたのですが、泥と涙で顔面はぐちゃぐちゃです。

こんなことでダメージを受けまくって泣いている俺がダサすぎて「死にてぇ・・・」って心の底から思いました。

 

そして自分の環境を変えるために転職します。

そこで面白い人に出会います。

 

チャラい先輩と出会う

転職し、新しい環境で仕事をすることになったのですが、そこで出会った職場の先輩が遊び人で、20〜30人ほどの経験人数がいる人と出会いました。

俺からしたら、年も結構近いのにめちゃくちゃゲットしてて、「何こいつ?神?」って状態で気もあったのですぐに仲良くなりました。

 

仕事も出来る人で俺に色々と仕事を教えてくれ、とてもいい先輩でありましたが当時出会った時は彼女がいて結婚をする予定だったみたいです。

 

ただある日別れました。

あまりにショックを受けていて、仕事にも手がつかない状態でしたが立ち直ってからの先輩は凄かったです。

社内の女子の手を出し、合コンやらで女子をゲットしまくっていて女遊びに励みまくっていました。

 

そして唐突に先輩に誘われます。

先輩「クラブ行くか」

 

クラブで初ゲット

先輩にクラブに行くかと誘われた俺は興味があったので一緒に行くことにしました。

六本木に行くと綺麗なお姉さん、ケバブを売りつけてくる外人、ヤクザかと思う程の強面なおっさんなど色々な人がいました。

そして六本木の街は綺麗です。

 

六本木綺麗だし大人の街って感じだなーと黄昏ながら先輩と歩きクラブに入ります。

クラブにちゃんと入ったのは初めてです。

クラブ内では麻薬をやっている人がいたりするイメージでありましたが、それは無かったです。

 

先輩と楽しく飲み、先輩がいるから心強い俺は一緒に声をかけたりして楽しい時間を過ごしていました。

そして2人組みの女の子と出会います。

その2人は兄弟で神奈川から六本木に遊びに来たみたいでした。

可愛くないですが、その日は一緒に飲み、一緒に外に出て連絡先だけ聞いて別れました。

俺はめちゃくちゃ嬉しくなり先輩に感謝ですw

 

そしてその子と連絡を取り合い後日会うことに。

普段作業着しか着ていなかった俺は、めちゃくちゃ久しぶりに私服に着替え神奈川まで会いに行き、飲みに行きました。

そしてなんとかホテルに連れ込むことが出来て無事ゲットです。

めちゃくちゃ食いつかれ彼女になりましたが、自分のことを病気だとか、子供を産めば治るとか意味不明なことばかり言ってくるので怖すぎて、「私のこと好きじゃないでしょ?」と聞かれて思わず”うん”と言いました。

1週間ほどで別れることになります。

 

ただ「またできるだろ・・・」って思いながら、その後も数えるくらいクラブに行くことになりますが、そんなラッキーは2度と起きず、遊びに行くことも段々となくなり毎日仕事を頑張る日々になります。

当時、朝の6時半に家を出て、夜の22時くらいまで仕事をする毎日です。

ただ仕事は楽しかったのと、出来る方だったので2年ほどで管理職になります。

管理職になり、仕事量は増えますが特に何も問題なく仕事をこなし毎日を過ごしますが、会社用の携帯を持たされたりして休みの日も電話が鳴り止みません。

 

毎日が仕事になります。

 

ただ、若いのに管理職は絶対にモテるだろと。

これはモテ期到来だなと密かに思っておりますw

 

段々とつまらなくなる毎日

毎日が仕事になり、長時間労働で家と会社の往復ばかりで刺激がなくつまらない日々が続きます。

週6で働き、朝早く起きて夜遅くに帰る。

そんな毎日です。

 

しかも管理職になってモテるかと思いきや、そもそも殆ど出会いがないからモテるわけなし。

肩書き変えたくらいじゃモテませんでしたし、たまに出会いがあっても「すごいねー」くらいしか言われないです。

仕事と給料は増えました。

 

どんどん月日が経ち、最後にクラブでゲットした女子以降、出会いがないので彼女は3年4年はいません。

そしてノーセックスです。

 

毎日何もなく、このまま家と会社の往復の人生ではつまらないまま終わるから、何か始めないといけないと思い速攻Googleで「人生楽しくなるには」と検索するほどの重症です。

それほど毎日つまらなく、どうすればいいか悩んでいました。

ただそこに出てくるのは、環境を変えるだとか、付き合う人を変えるとか、自分の人生を生きるとか、正直全く役に立ちません。

 

そのやり方がわからないから検索しているのに何も意味ねえ・・・

 

なんか楽しくしたい。でもやり方がわからない。どうすればいい?

 

自分の世界の中でしか付き合う人間はいなかったですし、転職でしか環境や付き合う人を変える方法は知らなかったですが、そんな簡単に出来ないので意味があるわけないです。

 

自分の人生を生きるとか不明すぎて笑えますw

 

そのままどうすること出来ずに毎日を過ごし、何も変わらない毎日を過ごし続けます。

毎日つまらない日々を過ごしながら生きてましたが、ある日仲の良い友人から連絡がきます。

 

ナンパブログをみて衝撃を受ける

友人からはナンパブログを紹介されました。

「ナンパブログ?何それ」って状態です。

 

俺の友人からは、「すぐに見ろ!世界変わる!」と言われたので、とりあえず見ることに。

 

見るとナンパブログは衝撃の世界でした。

ナンパで声を掛けてその日のうちに仲良くなり、飲みに行ったり、カフェに行ったり、しかもその日にセックスまでしているという内容で、当然最初は信じません。

 

「ナンパについてくる女いる?」

「どうせビッチだろ」

「めちゃくちゃ飲ませるんじゃね」

 

などと思っていました。

普通の世界ではないのですぐには信じられなかったです。

 

ただナンパブログの中には、ナンパ仲間と一緒に飲んだり、一緒にナンパしたりと楽しそうにしている描写があり、それがめちゃくちゃ楽しそうに感じました。

 

ナンパブログの中の人は毎日楽しそうだな・・・羨ましいな・・・

毎日面白くないし、これで女子もゲットできるようになるなら一石二鳥だからやってみようかな・・・

 

今まで全くモテなかったのでナンパでモテるようになればと思ったのと、それ以上に楽しそうな描写をみて、俺もこうなりたいと思いナンパを始めることに。

 

そして早速次の日、最寄りの駅にナンパしに行きました。

 

続く・・・

ナンパで人生変わった話②〜強烈な地蔵と合流〜

 

ストリートナンパで人生180度変えるメール講座やってます。

 

元々口下手で非モテな俺が、ストリートナンパを経験し今では、

「何時でも、何処でも、自分で、自分の力で好みの女子をゲットする」

そんなことが出来るようになりました。

それは俺だから出来たのでは無く誰にでも出来ることです。

今、無料メルマガに登録していただくと期間限定で、

ナンパ音声6本以上プレゼント

ナンパ初心者が気づかない!女子からの目線と気持ちPDF

ナンパで結果を出すには人間力の向上が必要な理由PDF

これらの特典をプレゼントしています。

「女子を楽しませたい」

「対女性コンプレックスを解消したい」

「超絶美女をゲットしたい」

「人生面白く変えたい」

そんな方を募集してますw




にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ村からランキング形式でナンパブログが読めます。